職場の仲間ができる!オフの過ごし方

寮生活なら仲間もできやすい

大抵の期間工は寮で暮らすことになりますが、その寮で一緒に生活している同僚が、仲間になる可能性があります。特に完全に独立した個室ではなく、ひとつの部屋をシェアしたり、共同スペースがあったりする寮だと、同僚との距離が近くなりやすいです。そして、ほとんどの期間工はオフの日が固定されているため、過ごし方次第では仲良くなれるでしょう。そんな期間工のオフの過ごし方として定番なのは、映画DVDの視聴やゲームなど、部屋の中でできるレクリエーションです。期間工には、寮からあまり出たくないという人が多いです。それでも、他の部屋に遊びに行くくらいはできるという人は結構います。そうして、楽しい時間を共有できれば、仲間意識が高まるでしょう。

スポーツや旅行をするのも良い

もし、寮の近くに運動ができるスペースがあれば、複数人でスポーツをするという手もあります。一緒にスポーツをすると、あまりよく知らない人でも、一気に仲良くなれることが多いです。そして、サッカーや野球など、大勢でできる種目であれば、仲良くなれる人が増える可能性があります。また、ある程度親密になったら、オフの日に一緒に旅行をするというのも良いでしょう。期間工はオフを、身体を休めると同時に、リフレッシュのために使うことも望ましいです。そして、旅行は良い気分転換になります。仕事以外で寝食を共にすることで距離感はグッと縮まるでしょうし、予定をしている段階では、旅行ができることが仕事のモチベーションになる場合もあるでしょう。