大手企業で働ける!社員登用もあり得る?

日本を代表するような大企業で働ける

期間工は日本を代表する自動車メーカーや部品メーカーで、よく求人を募集しています。働く期間は定められていますが、例え期間限定であっても「大企業で働いている」というのは自信になり、人へ自慢できるポイントにもなります。また各種保険制度や福利厚生などが充実しているのも、大企業で働くからこそです。例えば大手の企業は寮を完備しており、快適に過ごせるよう生活環境も整えられています。個室で冷蔵庫やエアコン、テレビなども備え付けられているような寮なら、仕事が終わった後もゆったりと過ごせます。身一つで乗り込んでもすぐに働き始められるため、生活費用を最小限に抑えることができ、働いて稼いだ分は効率良く貯金にまわせるのも期間工のメリットと言えます。

場合によっては社員登用のチャンスあり

期間工は就業期間が決まっている雇用形態です。労働基準法にも同じ職場で働けるのは最長35ヶ月と定められているので、基本的に雇用期間が終われば職場から離れる事になります。ただし真面目に働いてスキルが認められると、契約満了時に正社員として雇用される可能性もあります。企業が期間工を社員に登用するのは、社員として十分に戦力として考えられる、仕事を覚えた人材を易々と他の企業に奪われたくないといった理由が挙げられます。もちろん希望する人全てに社員への道が用意されている訳ではなく、企業が正社員として欲しいと思えるよう、相当な努力が必要になります。ただ自分の頑張り次第で大企業の正社員になるチャンスを掴めるというのは、非正規雇用として働いてきた人にとって魅力的な話である事は間違いありません。